【実家暮らし】26歳独身男の家計簿|収支 -32,775円|2021年3月

家計簿 2021年3月家計簿

こんにちは、たにしマン(@millionworkout)です。

2021年3月の家計簿を記録します。

3月は大幅赤字でした!投信の積立金を増やしたことが要因です。

実家暮らしパラサイト野郎の家計簿など、なんの参考にもならないと思われるかもしれませんが、この弱小ブログにたどり着くほど他人の金遣いが気になる方にとっては少しだけ面白いかもしれません。

家計簿は、楽天銀行の「マネーサポート」でつけています。楽天銀行口座開設を機に、MoneyTreeから乗り換えました。

基本的にキャッシュレスで生きているので、支出の記録が自動的に連携されます。もちろん、現金を使った場合は手入力できます。

また、クレジットカードではなくデビットカードを使うことで、買い物と口座引き落としのタイムラグをなくし、家計簿を管理しやすくしています。

収支:-32,775円

前月比:-149,730円

収入 投信積立 支出 収支
335,021円253,333円114,463円-32,775円
100%76%34%-10%

3月の収支は大幅マイナスでした。

投信積立額を増やしたことと、支出が増加したことが要因です。

収支のマイナス分は預金残高に計上されます。

今後のライフイベントで預金は大きく切り崩されることが必至なので、初めから無きものと考えています。とはいえ、投信を切り崩すことは絶対に避けたいので毎月の収支をプラスにして預金残高も増やしておきたいところです。

収入:335,021円

前月比:-20,498円

残業代込みの手取りです。

先月はふるさと納税などの税金還付があったのでやや多めでしたが、今月はそれがなかったので、いつもと同じくらいの収入でした。

この収入から投信積立の253,333円が自動で引き落とされます。そうすると、実質手取り8万円程度です。

攻めすぎました。

※1 投資信託の損益は全て再投資されるので、収入には含めません。
※2 積立金が中途半端な金額なのは、つみたてNISAの年間上限が40万円で12ヵ月で割ると33,333円/月になるからです。

支出:114,463円

前月比:+29,232円

下のグラフが内訳になります。



支出の詳細は次のとおりです。

■食費:11,651円(10%)
スーパーでの買い物代です。外食は含みません。
祖父が要介護になったことで、テレワークで家にいる時間が長い私の存在価値がより高まり、家族全員分の買い物担当でもある私への支給額が5万円にアップしました。支給額を超過した分が自己負担となります。

■交際費:51,084円(45%)
デート代です。記念日があったので、いつもより多めになりました。

保険料:14,146円(12%)
生命保険と医療保険です。詳細は下記記事にまとめています。


本:6,367円(6%)
Kindleで月4~5冊読んでいます。移動中や入浴中を読書タイムにしています。

スマホ代:0円(0%)
auで1GB/月のデータ利用です。通話はしません。利用料金が3500円未満だったので、支払いは来月に繰り越しです。スマホ依存対策として、データ使用量を抑えたいので、あえて格安スマホにはしていません。
スマホ依存対策については、下記記事にまとめています。


医療・健康:12,664円(11%)
花粉症舌下療法の薬代、BCAA、オロナイン軟膏、キズパワーパッド代です。

昼めし(平日):5,337円(5%)
基本コンビニおにぎりです。最近は納豆巻きばかり食べています。増量するために食事量を増やしているので、先月よりも多めになりました。

Amazon Prime:500円(1%)
送料がかからないのでいいかなと思っています。本来映画やドラマを見るのはしんどい性格なのですが(開始5分で飽きるので)、英語力アップのためプライムビデオで洋画をみる努力をしています。

雑費:11,214円(10%)
収入印紙代、交通費です。パスポートが必要だったもので。

寄付:1,500円(1%)
セーブザチルドレンに毎月1,500円寄付しています。

0円項目

実家暮らしの恩恵を受けて、0円になっている項目です

家賃
ジム代
光熱費
水道代
インターネット代
(交通費)
新聞代

ポイントは、実家内で自立することです。

「自分は一人でも困らないが、家族は自分がいなくなると困る」状況を作っておくことが、0円項目を実現させる手段です。そのためには、上記項目を払うだけの金銭的余裕を確保しておくことことと、家事を率先してこなすことが必須です。

「できない」のと「できるけどやらない」のでは立場が全く変わってきます。

家賃0円の恩恵は計り知れませんが、それ以外にも多くの恩恵を受けています。ありがたいですね。

家計簿シリーズの最初の記事で「実家暮らしのメリット・デメリット」を好き勝手書いているので是非↓

感想

3月は支出が10万円を超えてしまいました。

交際費と雑費の増加が要因です。無駄遣いではないはずなので良しとします。

また、投信積立額を25万円くらいまで増やしたので、収支もだいぶ悪化しました。

そろそろ給料が上がる気がするので、それまで預金残高をすり減らしながら乗りきろうと思います。

以上、「極上の老後」を目指す、たにしマンでした。



↓↓清き一票をよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ




先月の家計簿はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました