【スマホ依存対策 】2021年3月のスクリーンタイム

脱スマホ依存計画 2021年3月脱スマホ依存計画

「スマホ依存」に悩まされている皆さん、こんにちは。

通信手段としてだけでなく、キャッシュレス決済や本人確認の方法としても使われはじめたスマートフォン。なかなか手放すことは難しいですよね。

毎日死ぬほど忙しいのにスマホばかりいじってしまう私たちが「どうすればスマホから主導権を奪い返せるか?」

26歳サラリーマンの私が実践している4ステップを下記リンク先の記事でご紹介していますが、「実際にスマホ使用時間を減らせるのか?」「その状態を継続できるのか?」を記録して、毎月公開します!

1日のスマホ平均使用時間:63分

前月比:+3分

3月もスマホ使用時間を低水準に抑えられました。

テレワークが増えると外出機会が減るのでスマホを触る時間も減ります。

家にいるときは、スマホは極力使わないようにしています。調べ物やYouTubeはパソコンから行うようにすると、メリハリがついて良いと思います。

使用アプリ内訳 (1日あたり平均)

内訳は、いつも通りです。

基本的には、外出先でLINEとTwitterをいじるためにスマホを使っています。

その他は、筋トレメニュー管理、決済、乗換案内、Google Map などです。

外出先での空き時間もスマホをいじるのではなく、Kindleで読書をするか、瞑想するのがいいです。

家にいるときは基本的にパソコンで作業しています。スマホには基本的に触れません。

まとめ

実践している「スマホ依存対策」は4つです。

ステップ1:対策すべきアプリを明確にする
ステップ2:格安スマホではなく、「段階的な定額制」の契約にする
ステップ3:iPhoneの設定でスマホの使用時間を制限する
ステップ4:SNSで情報を発信する

「目的もなくスマホをいじる時間」が短くなれば、それだけ有意義な時間の使い方ができるはずです。

私は、スマホ使用時間を継続的に発信することで、引き続き「スマホ依存対策」に取り組みます。皆さんも、ぜひスマホ依存対策の4ステップをお試しください。




先月のスマホ利用時間はこちら↓




↓↓↓↓投票お願いします!↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました